生石灰 消石灰 しっくいかべ ホワイトライン

生石灰

石灰石を高温(約1000度)で焼いてつくります。
CaCO3(石灰石) →CaO (生石灰) + CO2(二酸化炭素)
主成分・・・酸化カルシウム・化学式・・・CaO
見掛比重・・・0.9~1.1(1m3 ≒ 1t)
 
■工業用生石灰(散、20㎏)
転炉や電気炉内の鉄の不純物除去処理
焼結用として生産効率の向上
排出NOxの低減
●サイズ(mm):0~1、1~5、5~25、25~35
 
■粉状生石灰(散、1tフレコン、20㎏)
排水処理、中和剤
生石灰20kg
 
生石灰フレコン
生石灰 1~5mm
生石灰 5~25mm

●日本工業規格(JIS R 9001)

等級
CaO(%)
CO2(%)
特号
93.0以上
2.0以下
1号
90.0以上
2号
80.0以上
■土質安定処理用生石灰(散、1tフレコン、20㎏)
水分が多く軟い土を改良し、建物や道路等をしっかりと支えることができます。
土質安定処理の詳しい説明
■薬用生石灰(散、20㎏)
果樹や野菜の消毒に使う、ボルドー液用です。

消石灰

生石灰に水を反応させてつくります。
CaO(生石灰)+H2O(水)→Ca(OH)2(消石灰)
主成分・・・水酸化カルシウム・化学式・・・Ca(OH)2
見掛比重・・・0.4~0.55(1m3 ≒ 0.5t)
 
■工業用消石灰(散、20kg、フレコン700、500、300kg)
上水処理(pH調整、赤水防止、汚泥に加えると脱水効果)
下水処理(脱臭、殺菌作用、汚泥の凝集・沈殿・脱臭をし易くする)
排ガス中の硫黄酸化物・塩化水素ガスの除去
アスファルト舗装の剥離防止、グラウンド等のライン用
工業用消石灰
消石灰500kgフレコン
消石灰

●日本工業規格(JIS R 9001)

等級
CaO(%)
CO2(%)
粉末度残分(%)
600μm
(28mesh)
150μm
(100mesh)
特号
72.5以上
1.5以下
全通
5.0以下
1号
70.0以上
全通
2号
65.0以上
全通
■建築用消石灰(散、20kg)
しっくいの原料として最適
 
■土質安定処理用消石灰
土質安定処理の詳しい説明

しっくいかべ

さらに改良を加えて仕上がりよく、
使いやすくなりました。
 
■20㎏(防水3P袋)・・・ 5坪用
■4㎏ (ポリ袋)・・・・・・ 1坪用
■ケース 4㎏(1坪用)×8袋入り
認定制度については → コチラ
 

特長

内装、外装、屋根漆に使用できます。
コテ延びがよく、作業性が抜群です。
安く仕上がる----現場での調和のわずらわしさを解放します。
良質の石灰を使用しているため、コテで磨くと光沢が出ます。
良質の材料が混合されているので、ヒビ割れが生じにくいです。
石膏プラスター下地の上塗り仕上げには、作業性が最高です。

施工法

●中塗り…
下塗り後、10日以上おき、むら直しを行います。
むら直し後10日以上乾燥させて、かの子ずりして中塗りを行います。
中塗りの必要の場合、しっくいかべと砂を1:2の割合で練り合せ、下地面に十分にすり込むように塗り付けたのち上付けを行います。
なお、ヒビ割れの生じやすい箇所には、しゅろ毛・パームなどを伏せ込んでください。
石膏プラスター下地は、半乾燥の状態で塗り付を行って下さい。
●上塗り…
中塗りの半乾燥のとき、水引き具合を見て上塗りを行います。
上塗りは、しっくいかベ25kgに水約17~18リットルを加え、均一に練り合せたのち、必ず下付けを行ってから上付けし、こてむらなく入念に仕上げて下さい。
下塗り
中塗り
上塗り
木ずり
下地
コンクリート
ブロック
レンガ
ラス下地
石膏
ラスボード
下地
完全乾燥
むら直し(7㎜)
完全乾燥(10日以上)
かの子ずり(2.5㎜)
中塗り(4.5㎜)
半乾燥
下付け(2㎜)
 
 
上付け(1㎜)

通常仕上げ

みがき仕上げ
下げお打ち

下塗り
(2.5㎜)
モルタル
↓下塗り
完全乾燥
下塗り
(2.5㎜)
ボード用
石膏
プラスター
10日以上乾燥
こまい下地
土物中塗り
翌日位に施工良
 
 
乾燥後

ホワイトライン

ホワイトラインは『炭酸カルシウムを主成分とする』新しいライン材です

ホワイトライン
ホワイトライン(赤)
ホワイトライン(黄)
ホワイトライン(青)
ホワイトラインは『炭酸カルシウムを主成分とする』新しいライン材です。
今までのグラウンドのライン材といえば、消石灰が主流でしたが、消石灰の化学的性質からいくつかの問題が生じていました。
強アルカリ性の上、微粒子を多く含むため、ライン引き器に移すときやラインを引くときなど飛散し、皮膚・粘膜等に付着し炎症を起こしたという事故の報告もありました。
また、長期間保管するとライン引き器の中で空気中の水分を吸収して固まり、使用しにくくなります。
これらの問題を解決した製品がホワイトラインです。
ホワイトラインは白色大理石を粉砕・分級して製造します。
従って、少しくらいの風では飛散することがなく、化学的にほぼ中性で、皮膚・粘膜の炎症を起こす心配がありません。
また、芝生等今まで消石灰ではグラウンドを傷めていたところにも、安心して使用できます。

児童生徒の健康に留意した、環境にやさしい新時代のラインです。

ホワイトライン
消石灰
主成分(化学名)
 炭酸カルシウム
水酸化カルシウム
pH
ほぼ中性
強アルカリ性
皮膚・粘膜への刺激 
ほとんど無い
炎症を起こす
飛散の状況
あまり飛散しない
飛散しやすい
時間経過による変化
固まらない
固まる
■ホワイトライン カラー 10kg(赤・青・黄)
の3色を揃えました。
着色には有害指定物質に指定されている重金属を含まない顔料を使用していますので安心してご利用頂けます。

イメージ

ホワイトラインカラー(左より白、赤、青、黄)

*実際の色とは多少異なる場合があります。
薬仙石灰株式会社
〒759-2222
山口県美祢市伊佐町伊佐3362番地
TEL.0837-52-1148
FAX.0837-52-1125